人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

暗室作業

f0067724_023495.jpg

ワークプリント、38枚。
覆い焼きをやってみる。少しやるだけでも印象が変わってくる。
どの部分を覆うかというのは、どこを見せたいのか、何を見せたいのか、どのように見せたいのかということを考えるざるを得ない。
ベタ焼きを見て考えるよりも、実際に露光してみて大きくなった陰画を見たほうがよくわかる。
実際、どこのハイライトをはっきりさせればいいのか迷ったカットも露光してみたらすぐに気がついた。
ベタだけではわからないのが、夕方撮ったカットと昼間撮ったカットとの露光時間だ。
夕方のものを昼間のものと同じように焼くと、ベタで見たときよりも暗く(濃く)なる。レンズはきちんと光りの違いを拾っているということだ。



 
by pprivateeye | 2009-01-31 23:23 | Comments(0)

East View 090130

f0067724_0501295.jpg


いまだ視界不良。

昼食でもと外に出たついでに、散髪。

明日は大雨の予報。プリントで気持ちを入れ替えよう。



Now Listening : 

ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリーとウィントン・ケリー・トリオ

ウェス・モンゴメリー&ウィントン・ケリー / ユニバーサル ミュージック クラシック

ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリーとウィントン・ケリー・トリオVol.2

ウェス・モンゴメリー / ポリドール


by pprivateeye | 2009-01-30 23:23 | Comments(2)

箇条書き日記 ― 今日は低空飛行だった。

・寝る前に風邪薬を飲んだのでノドが楽になり、咳も出なくなった。

・自転車で出かけたら、雨に降られる。

・ハローワークで検索。紹介状2社。

・ダイソーでA4版封筒とタオルを購入。

・長らく積読状態だった小林秀雄の『近代絵画』を読み始める。

・テニスの日。
by pprivateeye | 2009-01-29 23:23 | Comments(0)

気持ちのよい写真

f0067724_19371398.jpg


◆森山大道写真展「DIGITAL 銀座」、RING CIBE
デジタル云々よりも、森山大道が銀座をカラーで撮るとどうなるかという興味が先行した。普通の写真だった(笑)。気付いたのは、森山さんはモノに惹かれる人だなということ。それだけに先の展示(無人の競技場)は面白かった。

◆植田山月写真展「east end」、銀座ニコンサロン
最初の作品を見て、即座に惹きつけられてしまった。スクエアのモノクロ。たぶんハッセルの標準だと思う。見ていて気持ちのいい写真だ。作者の住む横浜の延長としてのハワイ、10年以上前の、少し不良っぽいハワイだ。

◆倉田精二「都市の造景」、プンクトゥム
昨年epSITEでやったシリーズのモノクロ・ヴァージョン。展示の仕方も含めて、こちらの方が暴力的だ。作者は高速道路などの建造物に美しさは見ていないようだ。6×12(たぶん)のフォーマットが新鮮。


京橋にある東京国立近代美術館フィルムセンターで「日本映画史横断③ 怪獣・SF映画特集」というのを2月後半までやっている。
小さな頃はガメラが一番好きだった。
by pprivateeye | 2009-01-28 19:52 | Comments(0)

East View 090127

f0067724_18522572.jpg


晴れ、風が少し。

風邪? 咳が少し。


これを書いたら、こんな詩を思い出した。


   中原よ。
   地球は冬で寒くて暗い。

   ぢや。
   さやうなら。

                     草野心平「空間」
by pprivateeye | 2009-01-27 18:57 | Comments(2)

Archives

f0067724_2113279.jpg


支払の日。国民年金保険、国民健康保険、地方税、家賃。ああっ・・・

停止液(酢酸)がなくなったので、アキバのヨドバシへ買い出し。大きな川を三つも渡るんだから買い出しといってもウソじゃない。
ついでにネガ・シートを探すが、Chikumaの一番安いのはもうないみたいだ。他のヨドバシでも見つからなかったので。

暗室、三日目。
ワークプリントの続き。どこまでやろうか。
昨日のバライタはプレス中。重石はいくらでもあるからね。

風邪(インフルエンザか?)がはやっているいるらしい。写真仲間のブログを見るとあちこちで寝込んだり、咳をしたりしている。気をつけよう。あったかくして寝なくては。


Now Listening : 久しぶりに

I'm Not There

Original Soundtrack / Columbia


by pprivateeye | 2009-01-26 21:20 | Comments(0)

古くても・・・

今日も暗室。
ワークプリントを続けていると飽きてくる。
なので、いつ買ったのかわからないくらいのバライタを見つけたので使ってみる。
フォルテ(フォルテーツォ・ミュージアム3号)、ベルゲール(プレステージ・バリアブルCX)、アグファ(マルチコントラストクラシック111)のそれぞれ六つ切。
たぶんバライタを始めようとしたときに試しに買ったものだと思う。
フォルテとベルゲールは、ワークプリントで使っているイルフォードのRCに比べて二段以上感度が低い。もともと感度が低かったのか、品質低下か不明。
これに対してアグファはRCとほぼ同じ感度だった。少し在庫があるので、ワークプリントが一段落したらプリントしてみよう。
でも、RCとバライタといっしょにプリントすると、水洗とか乾燥が面倒だと改めて思う。


今日のBGM : My Select The Beatles (主にJohn Lenonがヴォーカルをとっている曲)
好きなアルバム

ビートルズ・フォー・セール

ザ・ビートルズ / EMIミュージック・ジャパン

アビイ・ロード

ザ・ビートルズ / EMIミュージック・ジャパン

レット・イット・ビー

ザ・ビートルズ / EMIミュージック・ジャパン


by pprivateeye | 2009-01-25 18:46 | Comments(0)

余計なことを考える。

f0067724_22145658.jpg


午後、暗室作業。
いまやっているのは昨年後半にギャラリー巡りのときに撮ったスナップのワークプリント。
だから35mmがほとんど。
フィルターなしでプリントしているのだが、シャキッとしないのでフィルターをいじってしまう。
あと、チャプチャプやっているときに変なこと、余計なこと、くだらないことを考えてしまう。
このプリントをまとめるのはどうしよう。ギャラリー巡りのついでだから「On The Street ―ギャラリー巡りのあいだに」としようとか、あるいは社会学的なのとか心理学的なのとか、どんどん妄想が膨らんでいく。
まだどれだけ残るのかわからないのにね。


今日のBGM

つづれおり

キャロル・キング / Sony Music Direct


カーネギー・ホール・コンサート

キャロル・キング / Sony Music Direct


by pprivateeye | 2009-01-24 22:22 | Comments(0)

読書

スラップスティック―または、もう孤独じゃない (ハヤカワ文庫 SF 528)

カート・ヴォネガット / 早川書房


写真の哲学のために―テクノロジーとヴィジュアルカルチャー

ヴィレム フルッサー / 勁草書房



本日、読了。

禁じ手:本を買うこと → しばらく本は買わない。

追伸:写真集と雑誌は別だよ~ん。
by pprivateeye | 2009-01-23 18:46 | Comments(0)

East View 090122 & rainy day

f0067724_01613100.jpg


師匠が英文日記でこんなことを書いている。


  Actually, I had a negative opinion to a group exhibition.
  I always told to my workshop members, you should do solo exhibition.
  At that time,I had never had experience of a group exhibition.
  The workshop members hoped strongly to hold their group exhibition,
    so I could think of noting better to do that.

  The exhibition made me so happy.
  I have had many solo exhibitions, but I felt it had different interesting.


当事者としてはなぜか嬉しくなってくる。
特に hoped strongly のところはウンウンと頷いてしまう。

rainy day
by pprivateeye | 2009-01-22 23:23 | Comments(0)