人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

撤収手伝い

9/25から始まったルデコ・ジャックも、今日30(日)で最終日。
いくつかの気になる作品を改めてジックリと見る。
気になる理由はいくつかある。
こういう写真を撮ってみたい、プリントがきれいだ、このモチーフには興味がある・・・。

展示は17時で終了。
6Fの漂流者展の撤収を手伝う。
55点の作品を下ろし、額装から外し、作品と額をそれぞれの箱に仕舞う。
壁から釘を抜き、キャプションを外し、壁に開いた穴を埋める。
男5人で1時間で完了。あとは荷物を片付けて、車に積み込んで終わり。
18時半過ぎにはお疲れ様と言って、ギャラリーを後にした。
f0067724_11402614.jpg


ルデコ階段
by pprivateeye | 2007-09-30 23:23 | Comments(2)

East View 070930

f0067724_12404381.jpg

by pprivateeye | 2007-09-30 12:41 | Comments(0)

パーティ

ルデコをジャックしたワークショップ2Bのパーティに参加。
ワークショップも3年を経過するので、古いメンバーはあまり顔を合わせる機会がない。
なのでグループ展のパーティは同窓会のようでもあり、久しぶりに見る顔もあってなかなか楽しい。
6時から始まったパーティは各フロアでいろいろ話し込んで、結局ルデコを出たのは10時を回っていた。

今回のグループ展に出していた人のブックを購入させてもらった。
その作品が完成されて素晴らしいからというわけではない。
そこに撮られた写真は何気ない風景なのだが、なかなか自分では撮れないもの、新しく撮りたいと漠然と思っているものに近いもの、作品を構成していくうえで参考になるもの、といったことがその理由だ。
決して1枚の写真では語ることのできないもの。特別なストーリーがあるわけではない。
だがその写真でしか表現できないものが写っている。
例えば、畠山直哉の『A BIRD』。あの写真集には何が写っているか。時間が写っている。爆破直前からの10数秒という時間が一羽の鳥の飛翔に体現されている。
それに似たものを感じたのだ。


Now Listening : Phish / Slip Stich And Pass
by pprivateeye | 2007-09-29 23:57 | Comments(4)

East View 070929

f0067724_11455380.jpg

by pprivateeye | 2007-09-29 11:46 | Comments(0)

あざやかな場面

今日は暑かった。もう9月も終わろうかというのに、温度計は33℃を超えていた。
こんなに暑い中、八重洲から八丁堀、築地、銀座と歩く。

f0067724_2004295.jpg
アートスペースモーターで、北井一夫「ライカで散歩」を見る。
夕方から夜にかけての写真が意外に多かった。口は出さなかったが、北井さん意外と若いですね。
宵闇の中、山崎博の「海をまねる太陽」のように横に伸びる光りの列。何の光りかわからず尋ねたら、中山競馬場の照明とのこと。
そうだよなあ、北井さんがそんな凝ったことするとは思わないものね。
もう一点、気になる作品はサトイモの葉を撮ったもの。
よくある、水滴が乗っているような瑞々しいものではなく、葉はところどころ裂けていて、もうじき朽ちていきそうな感じが、他に比べてやや粒子の目立つプリントと妙に合っている。
f0067724_2005757.jpg

ワダ ファイン アーツで、稲田美織「伊勢神宮」を見る。
アートスペースモーターでDMを手にして見ていたら、ギャラリーの人にこれいいですよと勧められたので見に行く。
作者はNYでアートの勉強をしていたとき、9・11のビル崩壊を目撃し、その後、聖地を撮るようになったらしい。
今回の伊勢神宮もNYで開催されたもの。
伊勢に行くと、大いなるものに包まれるような気がする、と述べている。
一般論として、写真に聖なるものが写るかどうかはわからないが、その写真により聖なるものへの思いを馳せるようになれば成功だと思う。
f0067724_2011015.jpg

築地から銀座にかけて、写真に撮りたいと思うものがまだまだ残っている。
山野楽器でCDを2枚購入。
 ・内田光子 / ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第28番・第29番ハンマークラヴィーア
 ・岩崎宏美 / The Complete Singles 「あざやかな場面」がお気に入り(笑わば笑えw)。
by pprivateeye | 2007-09-28 20:02 | Comments(0)

Good-bye 日本橋

f0067724_19295293.jpg
f0067724_1930780.jpg
f0067724_19302172.jpg
f0067724_19303690.jpg
f0067724_19305297.jpg
f0067724_1931586.jpg

by pprivateeye | 2007-09-28 19:31 | Self Portrait | Comments(2)

East View 070928

f0067724_10552614.jpg

by pprivateeye | 2007-09-28 10:55 | Comments(0)

ZOE

目黒のアートフォトサイトギャラリーで、トミオ・セイケ写真展「Portraits of ZOE」を見る。
何度も行きつ戻りつしながら、じっくりと見る。
が、しっくりこない。
写真集「ZOE」は2Bでも見ているし、ここでもゆっくりと見たのだが、う~んとなってしまう。
今回の展示は‘蘇った伝説のポートレート第Ⅱ章’とあるように、未発表の作品をデジタルと銀塩の二つのプリントを販売している。
確かにデジタル・プリントはお買い得かもしれないが、納得のいかないものを買っても失礼にあたると思う。残念だ。
f0067724_22435290.jpg

このあと渋谷へ行き、ルデコを覗く。
痛風の気配の出てきた漂流者を見舞うが、なんとか大丈夫のようだった。
今回の展示を何度も見ているうちに、いいなと思うものが変わってきて、今日は建物を撮ったものが飽きずに見ることができた。
清家さんの作品といい、人物はニガテなのかな。
2F、3Fのグループ展ではブックをゆっくり見せてもらう。
ここでも先日見たときとは別の作品が目に付いた。
川を6×7で撮ったシリーズのブックをリクエストする。
f0067724_22493886.jpg

Now Listening : Francis Lockwood / Jimi's Colors
by pprivateeye | 2007-09-27 22:51 | Comments(0)

East View 070927

f0067724_22334231.jpg

by pprivateeye | 2007-09-27 22:34 | Comments(0)

雑誌2冊

モノクロ、銀塩に関係した雑誌を2冊購入した。

■日本カメラムック本「モノクロ写真のD.P.E」
フィルム現像からプリントまでと、デジタルプリントについて、ざっと表面的なことを書いた入門編といった内容。

■コマーシャル・フォト 10月号
ゼラチンシルバーセッション2007の特集。
昨年に続いて2回目の開催だ。参加している写真家が4人から16人に増えていて、それぞれの暗室を撮影したものも少しだけ見れて興味津々。
展覧会は10/2から10/20まで六本木のアクシスギャラリーで開催される。
by pprivateeye | 2007-09-26 23:23 | Comments(0)