人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

8/31(水)晴  問屋街にて

f0067724_21105391.jpg
f0067724_2111423.jpg
f0067724_21111315.jpg


水谷幹治写真展「Cold Sun」、PLACE M
f0067724_21135485.jpgこのシリーズを見るのは3回目だ。初めて見たときよりも極端なコントラストではなくなってきたような気がする。あるいは慣れてきたのか。
シャドー部分は相変わらず黒く、ハイライトは飛んでいるが、中間部分の描写が意外と柔らかい。2号くらいのフィルターかコントラストの低い印画紙を使っているような感じだ。その柔らかいまま焼き込んでいるようだ。
ワイドレンズを使った、ランドスケープのカットばかりだった。以前は、手前に何か置いたり、ある物を撮ったりしていたと思う。そのせいか暴力的なイメージは少ない。

フジが感剤を明日9/1からまた値上げするというので、ヨドバシへフィルムを買いに行く。店員に尋ねると全部を値上げするのではなく、リバーサルや一般的なカラーネガが対象のようだ。モノクロは値上げ対象外のため今回はアクロスの購入は見送る。
PRO400も対象外だが何も買わないのも来た甲斐がないので、モンゴル用にブローニー120)を30本購入する。寝袋より高いぞ。
by pprivateeye | 2006-08-31 21:14 | Comments(0)

8/30(水)曇  石の橋

f0067724_2150378.jpg
f0067724_21504638.jpg
f0067724_21505852.jpg


日本橋の上を通る速道路をなくそうという計画が少しづつ動きだしている。
言い出しっぺは扇国土大臣だが、そのときはさしたる反応もなかった。それが昨年あたりに小泉首相が同じことを言い出し、実際に検討も始まっているようだ。石原都知事も賛成しているらしい。

日本橋を覆っている首都高を取ることに反対する声はないだろう。しかし、これだけなんだよね。歴史的建築物や文化遺産を残す動きがあっても目立つものだけだったり、単発で終わってしまう。継続性がほとんどない。

政治は継続といわれるが、文化こそ継続であり、政治がいう継続よりもはるかにスパンが長い。それを自覚している政治家や官僚それに国民は少ないと思う。こういうの「貧しい国」という。
ちなみに日本橋の上の首都高をなくすのに5000億円かかるらしい。
by pprivateeye | 2006-08-30 21:52 | Comments(2)

8/29(火)晴  応募しました。

f0067724_21431337.jpg
f0067724_21432346.jpg
f0067724_21433191.jpg


コダック・フォトサロンに応募してきました。
内容は、葉っぱや花をモノクロで撮ったものです。タイトルは「白いツツジ ――花も葉もmonochrome」。どこかで聞いたようなタイトルかというのは、それは空耳です。

作品をブックにして持参し係りの人に申し込んできたのですが、その方が言うには「ペーパーはコダックの指定なんですが、モノクロはどこのものでもいいんで、これは口頭で伝えています」とのことでした。
結果は9月末に郵送されます。三度目の正直か、それとも二度あることは三度あるか。

旭屋書店で森山大道『昼の学校 夜の学校』を見つけ、即購入。これは東京工芸大学や東京ビジュアルアーツなどでの講義を収録したもののようだ。
この本に一切写真はなく、表紙から何点か森山大道を描いたデッサンが掲載されている。そんなに熱心なファンではないのだが、講義録ということで買ったようだ。
by pprivateeye | 2006-08-29 21:44 | Comments(0)

8/28(月)曇  Stop & Go

f0067724_19441025.jpg
f0067724_19442660.jpg
f0067724_19443461.jpg


f0067724_20433696.gif にほんブログ村 写真ブログへ  クリック、よろしく!
by pprivateeye | 2006-08-28 19:45 | Comments(0)

8/27(日)曇  気持ちが急く

f0067724_21585970.jpg
f0067724_21591425.jpg
f0067724_21592349.jpg


f0067724_20433696.gif にほんブログ村 写真ブログへ   クリック、よろしく!
by pprivateeye | 2006-08-27 22:02 | Comments(0)

8/26(土)曇  柏駅東口

f0067724_143741.jpg
f0067724_143172.jpg
f0067724_1432665.jpg


f0067724_20433696.gif にほんブログ村 写真ブログへ
by pprivateeye | 2006-08-27 01:44 | Comments(0)

中里和人写真展「R」

ギャラリー冬青で、中里和人「R」を見る。
Rとは、たとえば鈴鹿サーキットに「130R」という有名なコーナーがあるが、その名前のとおり道路の曲がり具合を表している。「130R」は、半径130mの弧を描くカーブを意味する(はず)。

作者の言葉を借りれば「・・・二つの曲り道を行き来しながら、重なり合った、真ん中景でRebornのRでもある。」ということになる。

異なった場所、時期に撮られた左カーブと右カーブがペアになり、合わされた写真。
先が見えないカーブは、いつも少しだけ新鮮な気持ちにさせてくれる。少しだけ新たな期待感が生まれる。
ペアになったカーブは、そのもしかしたらという気持ちが少し不安のほうに振れるようだ。そして、もしかしたら二つのカーブは、見えない曲った先でつながっているのかもしれない。

一方で、作者のユーモアも感じたりする。
写真集はこの『R』ではなく、『東亰(とうけい)』を購入。

JR中野駅まで歩き、並ばずに青葉で特製中華そばを食べ、日東商事とフジヤカメラを覗いて帰る。


f0067724_20433696.gif にほんブログ村 写真ブログへ
by pprivateeye | 2006-08-25 21:33 | Comments(0)

8/25(金)曇  天使が見えない

f0067724_21124730.jpg
f0067724_21125783.jpg
f0067724_2113524.jpg


f0067724_20433696.gifにほんブログ村 写真ブログへ
by pprivateeye | 2006-08-25 21:14 | Comments(0)

福山みえ写真展「しずまないうちに」

LOTUS ROOT GALLERYに、福山みえ「しずまないうちに」を見に行く。f0067724_21274011.jpg
芳名帳を覗いたら、師匠や北井さんの名前があった。まだ始まって三日目なのに、うらやましい~。

作品はたぶん6×7の、モノクロで、どこにでもあるような町中を撮ったものだが、ある一定の視線を感じた。トンネル構図、あるいは手前に何か置いてその向こうを覗き見る、といった視線だ。

絞りはさほど絞らず、その視線の行く先、それは画面の中央になるのだが、そこにだけピントが合わされている。

作者は「・・・おそるおそる覗いて 何の変哲もない日常を見たとき 私は息をひそめて 歓喜する・・・」と書いているが、むしろその確かな日常の向こう側を覗いてみたいのではないかと思わせる。

  * * * * * * * *

恩田陸『クレオパトラの夢』読了。残り5作品。
by pprivateeye | 2006-08-24 21:30 | Comments(0)

8/24(木)晴  夏の名残り

f0067724_2110860.jpg
f0067724_21101816.jpg
f0067724_2110279.jpg


f0067724_20433696.gifにほんブログ村 写真ブログへ  
by pprivateeye | 2006-08-24 21:11 | Comments(0)
line

写真について、極私的な、 あれやこれや


by pprivateeye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー