Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

石川直樹

f0067724_23103676.jpg


銀座ニコンサロンでフォトセミナー「石川直樹×深川雅文」に参加する。
圧倒的に若い人、女性が多かった。
今回の「Mt. Fuji」に合わせた対談だったが、石川直樹の写真に対する姿勢みたいなものが聞けてよかった。
いくつかメモからあげると、
  ・世界そのものに触る、向きあっていたい。
  ・世界を見切ってしまうと驚きがなくなってしまう。
  ・撮っているときはワァーすごいなーと思いながらシャッターを切っている。
畠山直哉も出席していて最後に意見を求められ、情報を一旦忘却する。忘却しても写真が撮れるということは何らかの理由がある。コンテンポラリー・アートのコンテキストからはずれたところで写真制作を行っていることは期待ができる。みたいなことを話していた。
[PR]
by pprivateeye | 2008-11-29 23:19 | Comments(1)
Commented by 豊里友行 at 2010-09-29 20:27 x
石川直樹さんはいい写真家ですね。