人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

水平線の向こうに何を見る

自分の水平線を写真を見ながら考えた。
この空の向こうには宇宙が広がっている。
宇宙には銀河系にある恒星の数と同じくらいの数のマゼラン星雲とか銀河系といった星系があるという。
そんな大きな広がりの中で、地球は小さな存在だ。
でも、だから水平線は地球と宇宙の境目なんだと。
水平線を撮ることは、宇宙という大いなる広がりと接することだと思う。
そしてその接点に集中するためにはスクエアのフォーマットが必然となる。
by pprivateeye | 2008-01-20 22:49 | Comments(0)