人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

清家冨夫「LIGHT ON DUST -Glynde Forge-」

P.G.I.に行くのは久しぶりだ。
1Fには枯れた花を写したStill Lifeと、イギリスの海岸の町を写したシリーズが展示されていた。
Still Lifeはギャラリーバウハウスでも見ていたが、再び目にしてTwo Dried Tulipesと題された作品に目を奪われた。たしかこのシリーズは4×5で撮られていると思ったが、手前の花びらの縁にだけピントがきている。これが立体感を強めるとともに、視線をこの箇所に誘導している。
2Fが今回のメインである「LIGHT ON DUST -Glynde Forge-」の展示だ。
柔らかい光りや浅い被写界深度により、すごく立体的に見える。丸い鉄片や道具は音符のようであり、今にも踊り出しそうだ。それでいて軽いのではない。鉄の質感もたっぷり。
こんなふうに自分の植物のシリーズを撮りたい。よけいな光りはいらないと思った。

f0067724_21223346.jpg

by pprivateeye | 2007-03-07 22:27 | Comments(0)