人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

10/3(火)晴  日本橋 7:00PM

f0067724_20595525.jpg
f0067724_210272.jpg
f0067724_210810.jpg


ツァイト・フォトサロンで、オノデラユキ作品展「オルフェウスの下方へ」を見る。
BOサイズの巨大なモノクロプリントと、ポラロイド写真の展示。巨大プリントは、ホテルらしき部屋を上から眺めたカット。ポラロイドはどこかの森の中。これがペアになる。
その意味はキャプションを読んで理解できた。
巨大プリントは、自分の足下あたりの下方への視線であり、その視線は地球の中心を抜けて裏側にまで達する。それがポラロイドで撮られた森の風景だ。
オルフェウスは蛇に噛まれて死んでしまった妻を取り戻すために黄泉の国まで降りていった。それがタイトルの由来だと思うが、作者は垂直の視線・思考を実践しようとしているようだ。
ところでギャラリーにオノデラユキを紹介した雑誌「マリ・クレール」が置いてあった。そこに掲載された作者の写真は、普通のおばさんだった。作品からもっとトンガッた人かと思っていた。

写真仲間のUさんの写真が新潮文庫『蒼き狼』のカバーになった。おめでたい。

師匠が自分の日記に、このブログに書いたモンゴルの記事のことを紹介してくれたので、アクセスが普段の4~5倍以上になって、ビックリ。まさに教祖様だ。
師匠、ありがとうございます。
また、訪問していただいた方々、ありがとうございます。無愛想なブログですが、よろしければモンゴル以外の記事も見てやってください。
by pprivateeye | 2006-10-03 21:18 | Comments(0)