人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

モンゴル その1 1~2日目

f0067724_1950412.jpg
f0067724_19501516.jpg
f0067724_19502367.jpg

9/18(月)1日目
朝、強い雨でこれからが気になったが出掛ける頃には止んでくれた。
飛行機は成田を定刻どおり17:00に出発。
いつもそうだが、飛行機が離陸するときのスピード感が好きだ。
離陸後、しばらくして太平洋と東京湾が同時に見える。横浜球場、厚木飛行場、山中湖が見える、富士山は雲に覆われて見えず。
日本海に出て朝鮮半島を横切るのだが、半島は雲海の下だ。8時過ぎ、北京上空、格子状に街の光りが見える。
金星、火星が見えた。
定刻どおり22:00、ウランバートルに到着。空港名がチンギス・ハン空港に変わっているとのこと。
11時過ぎ、Hotel Southern Windに入る。


f0067724_19504049.jpg
f0067724_19505024.jpg
f0067724_19505979.jpg
f0067724_195196.jpg
f0067724_19512158.jpg

9/19(火)2日目
9時にホテルを出発。雨。
車は3台。ドライバーはダンビーさん、ヤダムスレンさん、トルガさんの3人。そして前回と同様に、サラントーヤさんが同行。
今日はウランバートルから約400km南にあるマンダルゴビに向かう。
ウランバートルを出るとすぐにほとんど何もない山が続く。次第に視界が開け、1時間もすると地平線が遠くに見える。雨の降っているところを抜け、青空がきれいだ。
写真を撮るために1回目に止まったところでは風が冷たく、手が冷えた。モンゴルの夜の寒さがわからず、出発前はメンバーの間で防寒のためのシュラフのバージョンが次第にアップしていった。それを思い出して少し不安になる。
1時過ぎ、昼食のために2回目のストップ。パン、野菜スープ、サタントーヤさん手作りのサラダ、紅茶。
3時ごろ、3回目のストップ。羊を撮る。
6時ごろ、マンダルゴビに到着。ゴビホテル。
8時、夕食。スープ、サラダ、ジャガイモと羊肉を炒めたもの、ビン(大きな揚げせんべいのようなもの)、ぬるい韓国ビール(泡がすぐに消える)。
Yさんが16mmフィルムの装填に手こずる。彼はクラスノゴルスク3というムービーカメラを持ってきており、以後「カントク」と呼ばれることになる。
部屋の鍵がないのに、一度締めたら内側からロックがかかってしまい、ホテルの人がナイフで開けるということもあったが、12時就寝。
by pprivateeye | 2006-09-26 19:55 | Comments(1)
Commented by ドドーン at 2006-09-27 09:10 x
お写真を見ると、
土の色、空の色の空気感が日本とまるで違いますね。

モンゴル旅行記の続きを楽しみにしています。