人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

Kiba Stock 2019

f0067724_17233983.jpg


2019年5月3日(金)、4日(土)

今年も江東区の木場公園での「Kiba Stock」を観に(聴きに)行く。両日とも一組目から聴いた。1日目が12組、2日目が11組出演。ただし、大トリになる2日目の最後はあまり好きなグループではなく、雨も降りそうだったので聴かずに退散した。

自分の好みをあげていくと(数字は出演順)、
1日目
06. 道祖土 ギターがうまかった。
07. ZERO+國吉 スタッフのレジェンドによるグループ。大人の雰囲気。ギミー・シェルター、雨を見たかい、ライク・ア・ローリングストーンと好きな曲を演っているのにすぐにはわからなかった^^; ギミー・シェルターはストーンズよりもグランド・ファンクを思わせた。
08. Quoeen Ⅱ クイーンのトリビュートバンドだが楽しませてくれた。ヴォーカルの人はキーボードが弾けないものだから、別のキーボードの人の真似弾きをやっていた。面白いだけでなく、全体にうまかった。
11. カナコリアス 本日の一番のバンドだったと思う。ベースが太くて分厚い音を出していた。女性ヴォーカルも声量たっぷり。
12. ミッチーdeたっちー☆キラキラLet's自己解放 ブラスセクションやダンスメンバーも入った大所帯。バンド名はキワモノっぽいがしっかりした演奏だった。ベースの人が小柄で華奢な女性だったがしっかり音で、ギターともマッチしていた。

2日目
02. 佐藤商事 大人のグループ。ベースがリーダーで年配の人。うまい。女性ヴォーカルは華奢だが声量たっぷりでノリもよかった。ギター、キーボードは出しゃばらず、全体にバランスがよかった。もっと聴きたいと思った。
03. bmp この5月からグループ名を改めて鈴幸座。男性ヴォーカルが太くて力のある声だった。
04. Rainbow Rising Ⅱ 女性ヴォーカルの不思議な発声。高音はウラ声(?)らしいが太くて力があった。ギターの速弾きは今年一番かな。
10. 第一コンバット 自己紹介でプロレタリアロックバンドと述べており、オリジナルの歌詞は近年では珍しい毒のある風刺の利いたものだった。

今年は特に集客がよかったようだ。1日目でプログラムはすべて捌けてしまったらしい。いつも木のベンチの後ろ、段差の一番前で聴いているのだが、二日とも自分と同じように長時間同じ場所で聴いている人たちを幾人も見かけた。今回で25回目とのことで、楽しみにしている人が多いのだなと思う。そういえば隣に座っていたおばさんが「何回目です?」「5年くらいです」「あらそう、私たちは20回目よ」なんてのたまわっていた。ロックを聴いているようなふうには見えなかったのだが。









by pprivateeye | 2019-05-04 23:46 | Comments(0)
line

写真について、極私的な、 あれやこれや


by pprivateeye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30