Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

「地獄の黙示録」 Apocalypse Now

f0067724_15224932.jpg


2018年5月22日(火)

「地獄の黙示録 劇場公開版」〈午前十時の映画祭9〉を観る。

ヘリコプターの部隊がベトコンの村を攻撃するシーンは音楽にワグナーの「ワルキューレの騎行」が使用されておりそのスピード感と相まって有名だが、戦闘後にキルゴア大佐がサーフィンをやるというので「ワルキューレの奇行」ではないかと思ってしまう(笑)

船で川を遡上するところはある種、ロードムービー的なところもあるなと思った。この行動作戦を伝える大佐、よく観たらハリソン・フォードだった。

後半はずいぶん忘れているシーンがあった。
デニス・ホッパーの写真家がぶら下げていたカメラ、全部ニコンかと思ったが、一台ペンタプリズムの背が高いのがあり、それはOLYMPUSのように見えた。デニス・ホッパー自身は「イージー・ライダー」からそのまま来たような雰囲気だ。



















[PR]
by pprivateeye | 2018-05-22 15:22 | 映画 | Comments(0)