Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

年の瀬の行事

f0067724_21294245.jpg


2017年12月12日(火)

・「駄カメラ写真グループ展 4」(後期)、アイアイエーギャラリー
3000円以下のカメラを使った写真展後半。入口を入ってすぐのところに展示されていた岡村泰三さんの緑色のカラー作品がよかった。クロス現像をしたものらしいいが、色の印象が強くて写っているものは二の次だった。写っていたのは学校の水道だった。他には大村祐里子さんの作品。普通に星空を撮ったものかと思ったら、レンズのホコリで星のように見え、しかも昼間だとのこと。これが一番の驚きかな。


・笹岡啓子写真展「SHORELINE」、photographers' gallery
福島県楢葉町を時間を置いて撮った作品のインパクトが強い。2012年9月、2014年6月、2017年4月と時間が経過するごとに、田畑や河川は整備され放射能の汚染土を入れた袋が積み上げられていく。2011年の原発事故は一過性のものではなく、まだ続いているのだ。笹岡さんのSHORELINEシリーズは大昔のかつての海岸線と現在を重ね、思考していくものだが、この楢葉町の変化も歴史の中にしっかりと描き込まれることになる。



新宿西口のkinko'sで自作の来年のカレンダーをプリントアウトする。1年をA3の用紙にまとめて一覧するもの。通常こういう形式のものは横並びだが、自分のは縦並びにしている。そうすると月をまたいでの曜日確認がやりやすい。もちろん月曜始まり。土日を週末と言うのなら、週の後に土日を持ってこようよ。これを作り始めてもう13年目だ。帰ってからは来年の手帳を自分なりにカスタマイズする。これも年の瀬の一行事だなw





  







[PR]
by pprivateeye | 2017-12-16 21:30 | Comments(0)
line

写真について、極私的な、 あれやこれや


by pprivateeye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30