Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

引きこもり

f0067724_21145718.jpg


2016年2月12日(金)
・金子國義展、AKIO NAGASAWA Gallery
・「monochrome Ⅻ -River-」、gallery E・M西麻布

2016年2月16日(火)
・金子國義 ポラロイド写真展、小宮山書店
・澤田育久展 serial exhibition、The White
・森永純写真展「WAVE」、gallery bauhaus
・弓場井宜嗣写真展「浅草」、コニカミノルタプラザ・ギャラリーA
・紀成道写真展「Touch the forest, touched by forest.」、コニカミノルタプラザ・ギャラリーB
・横井健治写真展「O'zbeklar」、コニカミノルタプラザ・ギャラリーC
・ニーモ写真展「sTILL LIVEs」、新宿ニコンサロンjuna21
・大森千秋写真展「cinema walk」、新宿ニコンサロンjuna21


このところ引きこもりが続いているので2月になってから2回しかギャラリー巡りをしていいない。なのでブログを更新するのもすっかり忘れてしまっていた。

monochrome展ではTさんの作品に驚いた。昭和40年の木場。川に木材が浮いている木場。構図などきっちりと撮られているので、てっきり古いネガを見つけてきたのかと思ったらTさん自身の撮影とのこと。そのとき10才。すごいと思った。

森永さんの波の作品。きれいだと思うが、いわゆるアマチュア、つまり写真家でない人の写真とどこが違うのだろうか。「風の旅人」の編集者の佐伯さんは宇宙の生命観のようなことを書いていたが、作者本人のキャプションにはそういった考え、コンセプトのようなことには触れていない。ただ、あるときから長期間にわたって波ばかりを撮ってきた、というふうに書かれているだけだ。

たぶん芸術作品はどのような形であれどこかで言葉を必要とするのだろう。遅れてきた者はその言葉を手掛かりにせざるを得ない。

ハッセル、いいね。しばらく使ってなかったので今度持ち出してみよう。

さがみはら写真展は見逃してしまったので、冊子だけでも残っていないかと尋ねてみたが在庫はなかった。そんな虫のいいことを期待してはいかんな。
[PR]
by pprivateeye | 2016-02-20 21:16 | Comments(0)