人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

連日のギャラリートーク参加

f0067724_2592913.jpg


2015年9月20日(日)

・田中長徳写真展「8×10 NEW YORK 1983」、ISLAND GALLERY
昨日に続いて2度目。というのは昨日、アルフィーの坂崎幸之助さんが今日ギャラリーに来るという話があったからだ。ギャラリーのWebサイトでも夜その告知をしただけだが、トーク開始の午後2時前には満員で立ち見だった。チョートクさんのときは女性が比較的多いのだが、今回は特に多かった。
坂崎さんが2002年に出した「ニューヨークスナップ」という写真集を持っており、トークでは当然のようにそのときの話が出てきた。チョートクさんがディアドルフの説明をすると、その度にわーとかへーとか関心する声が聴かれ、いつもの写真好きの集まりとは違う反応が面白かった。偽ライカ同盟が再来年で20周年ということで、記念にコンサートをしましょうねwという話になっていた。ちなみに坂崎さんはカメラだけではなく「横浜写真」の収集家でもあるらしい。
トーク終了後、写真集にサインをもらう。少し残念だったのは坂崎さんに直接お願いしたのではなくギャラリーの人を通してだったことだ。


この後、外苑キャンパスで行われているTOKYO ART BOOK FAIRを覗く。
いつものように人が多くて疲れた。どこかに行った最後にここに来ることが多いので、体力的に個々の出品を詳しく見ることはほとんどないのが現状。一応、会場全部は見て回るが知人や面識のある写真家に挨拶するのが精一杯だな。何度か訪れているがまだここで買い物をしたことがない。しっかりと見れないというのもあるが、文化祭的な雰囲気の中で買い物をすると、後になってなんでこんなの買ったんだろうと思うことがよくあるので、その辺り自重しているということもある。今回も知り合いと少し立ち話をして早々に引きあげた。
by pprivateeye | 2015-09-29 03:27 | Comments(0)