人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

KibaStock2015

f0067724_2347076.jpg


5月3日(日)
今年も5/3~5/4に木場公園で開催された「Kiba Stock」を聴きにいった。アマチュアバンドが出演する野外コンサートで、もう21回目となる。
きっかけは2年前にTAP Galleryへ行く途中、どこかで聴いたような曲が大音響で流れてきた。よく聴いてみると聖飢魔Ⅱの“After Fire After”だった。オヤオヤと思いながらステージのある広場へ行くと、そっくりなメイクで演奏していた。“蝋人形の館”ではデーモン閣下のパフォーマンスもそのままだった。バンド名はSK-Ⅱ(関係ないが同じ名前の化粧品が出ているw)。昨年もこのバンドを目当てに聴いていた。
今年は出演していなくて残念だが、全体を聴いてみようと思って、初日の3日(日)に出掛けた。少し遅刻して11時半から聴き始め、気が付いたら午後3時を回っており、終演は5時過ぎだった。最初に屋台で買ったビールと焼きそばを食べただけで、最後まで石段の席に腰かけたままだった。
結局、聴いたのは10バンド。どのバンドもうまかった。特にベース、ドラムがしっかりしていたので安定感があった。ギターはややキンキンした音で好みではないバンドが多かった。プロと違うなと思ったのはボーカルだ。声量というよりも、歌詞が聴き取りにくかった。あと、ホーンセクション、特にトランペット、アルトサックスが入るとギターの音がほとんど聴こえなくなると初めて知った。
メンバーの年齢は40代が一番多いのかな。洋楽では70年代の曲、邦楽ではキャロル、甲斐バンドのコピーバンドやサザンの曲。自作の曲もあったし、初期のビートルズのコピーバンドもあった。ここは徹底していて衣装はどこか(場所を言っていたが聞き取れなかった)のコンサートのときと同じもので、ベースの人は左利きでちゃんとバイオリンベースだった。
観客の出演者とほぼ同年代で、その関係者も多いが、一般の人たち(この人たちははあまり席を移動しない)も結構多かった。ちっちゃな子が音に合わせて踊っているのも見ていて微笑ましかった。
こんな楽しい場に無料で参加できて気持ちいい。しかしスタッフの人たちは大変だなと思う。
by pprivateeye | 2015-05-12 03:18 | Comments(0)