Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

アンスティチュ・フランセ東京はなにやらイベント中だった。

f0067724_2352155.jpg

9月28日(日)

・石川幸史写真展「THIS IS NOT THE END.」、TAP Gallery
・直江沙季写真展「残像」、SHU HA RI
・山口聡一郎写真展「草の実」、蒼穹舎
・中野翔大朗写真展「DISSOCIATE ―解離する・解き放たれる―」、Place M
・佐藤圭司写真展「東京街景色」、M2 gallery
・ボードワン写真展「75人のパリジェンヌ」、アンスティチュ・フランセ東京

石川さんの展示はDMの写真からはまったく想像できないものだった。いろいろな写真を組み合わせたもので、全体から受けるイメージはポジティブなもので気持ちが良かった。
直江さんのキャプション、最後がいい。「写真は記憶の引き出しを不用意にあけてしまうことがある。」

夜、カロタイプで講評講座。

帰ってMotoGP、アラゴンGPを見る。雨が降ってロッシ、マルケス、ペドロサと上位の選手が相次いで転倒。ロッシは病院に運ばれるほどだった。1.ロレンソ、2.A・エスパロガロ、3.クラッチロー。
[PR]
by pprivateeye | 2014-10-09 01:38 | Comments(0)