Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

Facebookに書いたこと

TVで初めてこの曲を聴いたときは、なにこれ?って思った記憶がある。でもその延長上にいまの音楽の好みがある。ところでこの映像、びっくりするような人が撮ってます。1分44秒あたりに注目。



ラジオで聴いた原点はこれ。SONYの「THE 11」というラジオを買ってもらい、音楽番組を聴いていた。そのなかにフォークソング・ベスト10といったような番組があったが、ベスト10に入っている曲は洋楽ばかりだった。唯一日本語の曲がこの「チューリップのアップリケ」だった。



中学生のとき音楽の夏休みの課題に好きな曲を憶えてくるというのがあった。そのとき級友がギターを弾きながらこの曲を発表していた。14歳のガキんちょがこんな歌詞の歌を歌うなんて、いま思ってもマセテいるぞ。



この頃に聴いたフォークソングから「精神の自由」ということを学んでいたんだと思う。そこからデカルトの「私」まですぐだったんだ。岡林の「私たちの望むものは」とかもそうだな。

[PR]
by pprivateeye | 2013-10-21 19:30 | Self Portrait | Comments(2)
Commented by OZ at 2013-11-02 23:18 x
ここ数年、日本のフォーク聴いています。
「ニューミュージック以前」の限定でw

高田渡とか友川かずきとかですね、岡林も。
あの頃の音楽シーンは未体験の者にも面白いです。
岡林のバックがはっぴいえんどだったり、高田渡のレコーディングにムーンライダースが参加してたり...かなり相互乗り入れしてるんですよね。
Commented by pprivateeye at 2013-11-03 02:50
10代の頃に聴いた音楽がベースになっています。少し後のサザンとかは全然聴かないですね。