人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

「生活感」

f0067724_2056755.jpg



カロタイプで講評講座。
テスト前の一夜漬けのようにプリントしたものを見てもらう。
このところ3年くらい前からのネガからセレクトしてプリントしたものを見てもらっているのだが、撮ったときは異なっていても現在の目でセレクトしているので大きな違いは出てこないようだ。
白岡さんはよく「生活感」という言葉を使う。写真には「生活感」が必要だと。
ここで言われている「生活感」とは、いわゆる日常感ではないと解釈している。
単に機械的に、それこそ犬の首にカメラをぶら下げて自動的にシャッターを切ったような写真ではなく、撮影した人そのものが感じられるようなもの、ということだと思う。
それは個性であり、オリジナリティであり、その人独自の在り方、つまり、他の誰でもない唯一あなたが撮っているということが、直接にしろ暗示的にしろ写真に表れているのが理想的、というふうに自分では思っている。
その他によく話すことに、「イメージ、気分で撮らない」という言葉がある。
それは、写真を撮るとき一番大切なことはモノをきちんと見ること、というふうにも言い換えられる。
形をよく見るということはピントをよく見るということであり、それは見たいもの、見せたいものをしっかりと自覚することでもある。
昨日は「リアリスティックに見る」とも言っていた。





ブログのスキン(背景、デザイン)を変更。
by pprivateeye | 2011-10-23 23:23 | Comments(2)
Commented by さるぢえ at 2011-10-25 20:19 x
「生活感」だいぶわかりやすくなったよ。
今、セレクト中のものは以前に比べて気分を排除しているつもりだけど、もう少し見直してみるよ。難しいけど。(^_^;;
Commented by pprivateeye at 2011-10-26 00:17
さるぢえ さん
久しぶりのコメント、ありがとうございます。
次回、楽しみにしています。