Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

一夜漬け

f0067724_6131936.jpg



今日の夜はカロタイプで講評講座。
しばらくプリントを見てもらっていなかったので、昨日の夕方から今朝までプリント。
水洗バットの前に、前回見てもらったうちで濃度・コントラストがOKなものを張り付けて見本にする。
最初のうちはテストピースもていねいに現像するのだが、そのうちベタを見てさっきのがこうだからこれはこのくらいかなと、直接プリントをするようになる。
ネガの調子が同じくらいならこのほうが数がこなせるのだが、外してしまうと大変だ。ボツカットの山ができてしまう。
ところがそのせいか、フィルターを変えたとき露光時間が同じだと濃度が違ってくるのだが、それは0.5号につき2割程度露光時間を加減すれば大きく外すこともないと気付いた。
さらに長時間やっているとその見当も外すことが多くなり、他の単純なミスもやり始める。
こうなったら頑張ってもしかたがないので、ここで終了となる。
今回は足掛け12時間、休み休みだったので約8時間暗室作業をやったぜ。
しかし、こんなテスト前の一夜漬けみたいなことでいいのか。
[PR]
by pprivateeye | 2011-10-23 06:30 | Comments(0)