Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

8,147歩

f0067724_2229628.jpg



錦糸町から四つ目通りを南へ歩く。
住吉にある麺屋中川會というラーメン屋に行く。約1時間並んで、つけめん+チャーシュー+メンマを食べる。最後にスープ割りをして飲んだスープがgood。
大きな通りは歩かず、小さな道を右に左に折れながらTAP Galleryを目指す。
TAP Galleryでは矢島陽介「A PLACE IN THE CLIFE」を見る。
キャプションを読むと、写真を見る人の「想像」に関心があるようだ。
作品はかなり力のある完成度の高いもので、プリントも大きい。なので、このギャラリーのような小さなところではなく大きなところで数多く見たい。
例によって清洲橋を撮る。
隅田川テラスを通って箱崎へ。ここの首都高のジャンクションも気になる場所だ。
茅場町へ。平日はスーツ姿のサラリーマンの世界だが、土曜日とあって道を行く人も少ない。
森岡書店で鈴木理策展「言葉は燃えていた アルセーニ・タルコフスキーについて」を見る。
土曜日で最終日とあって訪れる人が多い。それも若い人たちだ。
作品はタルコフスキーの詩集に使われたものだが、随所に理策節が見られた。
永代通りをまっすぐ大手町まで歩く。
丸善oazo店を覗く。買いたい本はいくつもあるのだが、いまそれを読めるのかと考えると買うのを躊躇してしまう。読みたいという気持ちが強い本ほど、いま買うと積読状態になるのを避けたい。
錦糸町から大手町まで約5.5km。歩数計で測ったら8,147歩だった。
[PR]
by pprivateeye | 2011-10-01 23:23 | Comments(0)