人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

「気分で撮らない」

f0067724_213134.jpg



◆松原豊写真展「村の記憶」、新宿ニコンサロン
平成の大合併で三重県からは村がなくなってしまった。それを地元の写真家が郷愁込めて撮影している。
まだ、かまどがある家があったりして、なつかしさを覚えた。
かまどに関しては実体験がある。
自分の実家でも小学校に入る前にはかまどがあった。
そのかまどに物心が付く前の年頃のときぶつかって額に大きな傷を負ってしまった。出血が止まらないので、父親は息子を抱いて大慌てで地元の町医者のところに駆け込んだ。
という話を何度も聞かされたことがある。本人にそのときの記憶はまったくない。しかし、小さくなったがその傷はいまでも額に残っている。


カロタイプで講評講座。
ネガの見直しをしている第2弾を見てもらう。
ワークプリントということもあるのだが、やはりコントラストや濃度のバラツキを指摘される。
また、自分のセレクトと他の人のセレクトの違いは発見があって面白い。自分の中で迷っていたものは大体容赦なく切り落とされる。それが妙に納得がいき、痛快でもある。
まだまだ続く、ネガの見直し。
by pprivateeye | 2011-09-25 23:23 | Comments(0)