人気ブログランキング |

Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

矢作俊彦

さまよう薔薇のように (角川文庫)

矢作 俊彦 / 角川書店



古本屋で見つけて買ってしまった。
最近は書いていないが、初期のころのハードボイルドが好きだ。
神奈川県警捜査一課の二村永爾が出てくる『リンゴォ・キッドの休日』なんかいいね。
『ららら科學の子』もよかったけれど、スズキさんとか文学のほうに行っちゃってるからなー。

ここにあげたのは中編3作の作品集。
表紙はあの江口寿史だ。

最後の最後の2行。
   その思いも、すぐに風に飛ばされて行った。
   弱ったことに、私には、彼のどこが変わっているのかまるで判らなかった。
by pprivateeye | 2009-09-28 20:26 | Comments(0)