Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

A Hard Day & Night

○中藤毅彦「LA VIE EN ROSE」、谷中のnido。
バラの写真。
全然そのつもりはなかったのだが、一点購入してしまう。
中藤トーンのバラに抗えなかった。
f0067724_21073.jpg




○Rits*による「秋も一箱古本市」、谷中の「はらっぱ音地」(笑)。
メンバー4人よる写真集、「谷根千写真集(Rits*)」を購入。
谷中銀座の行きかえりに漂流者三人組に合う。

○都写美で、鈴木理策「熊野、雪、桜」の2回目。
今日は前田英樹(フランス思想・映像身体論)と鈴木理策の座談会があった。
ピントを合わせている箇所がどうしても気になったのだが、話のなかで、ピントに仕掛けをしていると言っていた。
開放から一段くらいしか絞っていないので、ピントの合う箇所はほんの少ししかない。
作品を見るときピントの合っているところを探そうするのは普通だが、それが実際にその場面を見ているときの目の動きの再現につながる、ということだった。
f0067724_20593019.jpg

f0067724_20595320.jpg

○ポレポレ東中野で、映画「十二人の写真家」。
1955年に写真雑誌「フォトアート」が企画した、当時第一線で活躍していた写真家の撮影風景を撮ったもの。
監督が勅使河原宏、十二人の写真家は木村伊兵衛、三木淳、大竹省二、林忠彦、稲村隆正、真継不二夫、早田雄二、秋山庄太郎、田茂、浜谷浩、渡辺義雄、土門拳。
映画の後、田沼武能×本橋成一、司会・鳥原学というスペシャルトーク。
田沼さんの独壇場。本橋さんはほとんど話しせず。
f0067724_2102256.jpg

○続いてオールナイトで写真家映画。
「日本の夜 女・女・女物語」、監督・武智鉄二、1963年、78分。
「モデルと写真家」、監督・中村正也、小山内治夫、1958年、27分。
「HOW TO Jiu-jitsu」、監督・ホンマタカシ、1998年、10分。
「A NEW HOMETOWN」、監督・ホンマタカシ、1998年、10分。
「≒森山大道」、監督・藤井謙二郎、2001年、84分。
「カメラになった男 写真家・中平卓馬」、監督・小原真史、2003年、91分。
全部の上映が終わったのは朝5時半。
f0067724_2103771.jpg
東中野の夜明け
[PR]
by pprivateeye | 2007-10-13 23:32 | Comments(0)