Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

中野~新宿~渋谷、そして京橋

f0067724_22433533.jpg


2018年1月5日(金)

・渡部さとる写真展「2Bとマンデリン」、ギャラリー冬青
8×10とローライで撮られた江古田、『旅するカメラ』に掲載された江古田。記録であり、記憶に残したい風景だ。現代アート云々、ノスタルジー云々は関係ない。究極の「写真」が家族アルバムとすれば、ここにある写真はそれを少し広げたものだ。「撮影者ー被写体ー見る人」という関係性を考えると、前の二者の関係が濃い。


・ニコンサロン50周年記念 ニコン・コレクション展「6人の星座」
山本雅昭、深瀬昌久、平敷兼七、山崎博、鈴木清、田原桂一。ニコンサロンで展示された作品で、いずれも物故写真家だ。平敷さんだけは初めて見る。この展示での好みは田原さんだな。パリの屋根裏部屋の窓を撮影したもの。図録がもらえたのがラッキーだ。


・「東京画 SHIBUYA-TOKYO CURIOSITY」、渋谷ヒカリエ 8/ Cube1,2,3
渋谷をいろいろな作家が撮影。公募とキュレーターのセレクトかな。すべての作品が同じサイズで展示されていた。何人か知った作家の名前があり、その中では宝槻さんのスローシャッターを使った作品が自分の渋谷観(?)と合っていた。この後、パリ、ベルリンと巡回し、2020年に渋谷に帰ってくるらしい。



最後に近美フィルムセンターで「シベールの日曜日」を観る。思っていたよりも観客が多かった。








  





[PR]
by pprivateeye | 2018-01-09 23:26 | Comments(0)