Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

南砂町~東陽町~上野広小路~銀座

f0067724_18074901.jpg


2017年9月5日(火)

東西線南砂町駅で降りて、砂町銀座に向かう。東西線を利用するようになって長いが、南砂町駅で降りることはあまりなかった。砂町銀座の名前や噂は聞き知っているが訪れるのは初めてになる。砂町界隈はむしろ永井荷風の日記や随筆での親しみがある。今回は写真仲間がFBにあげていた写真を見て永昌圏の黒チャーハンを食してみたくなった次第。黒くて辛そうに見えるが実際は普通のチャーハンよりも甘い感じだ。黒いのはソースを使っているからかな。

そのまま歩いて江東区文化センターへ。東京8×10組合連合会の「TOKYO 8×10 EXHIBITION 2017」を見る。今回は31名の参加。受付のところの壁から順に見ていく。まず、8×10のカメラに60mmという超広角レンズで撮影された作品に目が止まる。35mmの換算すると8mm相当だ。被写体のモデルとの距離は2.5mくらいだそうで、それでも足元の地面から背景の家の上まで写り込んでいる。このレンズの特徴として四隅に強く引っ張られること、周辺光量が落ちること、だそうだ。ただそのことはこの作品ではあまり気にならなかった。むしろ垂直がやや傾いているのが気になった。
同じ壁の端に大きなカラー作品が展示されている。ガラス戸を撮影したものだが、その質感がリアルで、何度見てもガラスの凸凹を触れて確認したくなった。実際よりも大きくプリントされているのだが不自然さがなく、そのこともリアル感を強めているのだろうと思った。今回の展示の中では一番のお気に入りだな。
反対側の壁を戻るように見ていくと最後にまとまったモノクロの作品が展示されている。上段の個人を写したポートレートがよかった。作者はキャプションにポートレート撮影は苦手だと書いているが、被写体の存在感ががあっていいと思う。

この後、テニス用品を求めて上野広小路へ行く。今年5月にアートスポーツは自己破産しその後営業再開しているのは知っていたが、なんとテニス用品の扱いは取り止めていた。テニスを始めてからラケットやシューズ、ウェアなど大いに利用していたので喪失感は否めない。仕方がないのでウィンザーでグリップテープを買うしかなかった。

銀座のアップルストアでiPhoneのOSをバージョンアップする。購入して2年近く何もしていなかったのだが、バージョンアップしないと使えないアプリがあったりするのでそろそろやっておこうというわけ。OSのダウンロードと再起動で1時間以上かかった(>_<) 目の前に展示されているアップルウォッチが少々気になる。心拍数が測れるようだが、地図とかもあるのかな。サイクリングにも使えるのだろうか。待っている間に何人かの店員に声を掛けられたが、アップルでもその質に差があるのだなと思った。
予想以上に時間が掛かったのでおとなしく帰ることにした。

  





黒チャーハン@永昌圏
f0067724_22150377.jpg








  



[PR]
by pprivateeye | 2017-09-06 22:17 | Comments(0)
line

写真について、極私的な、 あれやこれや


by pprivateeye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30