Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

ケイト・ブランシェットと、ボブ・ディラン

f0067724_0272166.jpg


2016年10月17日(月)

早稲田松竹で「キャロル」「アイム・ノット・ゼア」を観る。トッド・ヘインズ監督特集ということらしいが知らない人だw 二作品とも以前に一度観たことがある。「キャロル」が今年3月に、「アイム・ノット・ゼア」は2008年5月だ。しかも、今日は「アイム・ノット・ゼア」を二回観た(^^) 「キャロル」の主演はケイト・ブランシェット。ウディ・アレン監督「ブルージャスミン」でアカデミー主演女優賞を獲得している(この映画も観ている)。そして「アイム・ノット・ゼア」のクレジットにも彼女の名前があったので二回目は注意していたのだがどこに出ていたのかわからなかった。帰るときにポスターを見て驚いた。なんと最もボブ・ディランらしい姿で時間も一番長い。ほとんどサングラスをかけていたのでわからなかったわけだ。ところでこの上演が始まる前にディランのノーベル文学賞受賞が決まったのだが、映画にはあまり関係がなかったようだ。今回、映画の中で印象に残った曲は「ハッティ・キャロルの寂しい死」と「やせっぽちのバラード」だな。

「ハッティ・キャロルの寂しい死」


「やせっぽちのバラード」

この映像は「アイム・ノット・ゼア」から。

こっちは本物。 

Martin Scorsese "No direction home" より。





 
[PR]
by pprivateeye | 2016-11-02 01:13 | 映画 | Comments(0)
line

写真について、極私的な、 あれやこれや


by pprivateeye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31