Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

銀座から表参道へ

銀座8丁目にあるLive&Morisというギャラリーで、南條敏之写真展「suns」を見る。f0067724_21504835.jpg
乾いた地面を写したカラーの作品。アクリルマウントされた縦位置だけのカットが8点。
作者の言葉によれば、“見る=認識することのあいまいさを意識すること”とある。とすれば、別に地面の写真でなくてもよいわけだ。
アクリルマウントされた、つまりアクリルの裏からプリントを貼り付けているので、ザラッとしているはずの地面が無理やりツルッとさせられている感じがする。ここでも、地面でなくてもよいと思わせる。

このあと青山ブックセンターへ行く。
さるブログで徐美姫(じょ・みき)のことを思い出して、彼女の写真集「SEX」を購入するためだ。
ABCに着いてびっくり、大きな写真集だ。縦43cm横31㎝、つまり半切の大きさだ。
海をややスローシャッターで撮った、モノクロの暗い写真だ。どこか心をザワつかせるものがある。

同時に買った本。
「芸術新潮」7月号、ジャコメッティ特集。あの細い彫像はいつも気になる。
「ラッキースターの探し方」。蜷川実花がロングインタビューに答えたもの。パラパラと見て、写真を撮る参考になりそうな気がしたので購入。
f0067724_2151284.jpg

[PR]
by pprivateeye | 2006-06-27 21:51 | Comments(0)