Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

<第2回紀伊國屋レーベル名画祭>

f0067724_1793925.jpg


3月31日(日)
紀伊國屋サザンシアターで「はなればなれに」を観る。
1961年、フランス、モノクロ、96分。監督:ジャン=リュック・ゴダール
ゴダール自身の言葉によれば「勝手にしやがれ」の続編だそうだ。そうかな。こちらのほうが全体に暗い感じがあり、先行きへの希望が伺えない。ルーブル美術館を走り抜けるシーンは有名らしいので楽しみにしていたのだが案外すぐに終わってしまった。ゴダール特有の長回しのようなのを期待していたので少々残念。映像もあまりシャープではなかったので、もしかしたら走ることに加えて撮影そのものもゲリラ的だったのかもしれない。マディソン・ダンスのシーンはよかった。女優のアンナ・カリーナはかわいくて美人だ。このときゴダールの奥さんだった。

そういえば上映を待っているときに後ろから話声が聞こえてきた。“昨日「菖蒲」を観たのだが、やっぱりアンジェイ・ワイダはダメだね、人の生をもてあそんでいる。” ほう、そういうものなのかと思った。


Disk UnionでAllman Brothers BandとJerry Garcia Bandを購入し、歩行者天国の新宿通りを歩く。Place Mに作者がいれば、特に相馬さんがいれば話を聞いてみたいなと思ったのだが、寒かったのと疲れていたので途中で挫折し、地下鉄で帰ってしまった。
[PR]
by pprivateeye | 2013-04-01 17:29 | 映画 | Comments(2)
Commented by 相馬 at 2013-04-09 01:08 x
明日(もう今日ですね)夕方6時頃より2回目のオープニングパーティーが
あります。
よかったら来てくださいね。
当然私もいますので、いろいろお話できると思います。
Commented by pprivateeye at 2013-04-09 12:02
ありがとうございます。
お伺いします。