Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

ゴダール 4

f0067724_15495114.jpg


5月7日(月)

オーディトリウム渋谷でゴダールを観る。
「気狂いピエロ」1965年
「勝手にしやがれ」1959年

ゴダール集中鑑賞の最後。初期の作品なので一応ストーリーはきちんとあるw
フランスの田舎道を車で走るというシーンが好きなようだ。デビュー作の「勝手にしやがれ」から政治映画、最新作の「ゴダール・ソシアリスム」まで必ずそのシーンが出てくる。それもワンカットが比較的長い。小道具としてはテニスのラケットがよく出てくるが、これはほとんど意味がないようだ。
「勝手にしやがれ」のジーン・セバーグがいいな。あのベリーショートの髪は最高。でも代表作といえるのはこれと「悲しみよこんにちは」くらいしかない。不幸な亡くなりかたをしているし、おしい。
[PR]
by pprivateeye | 2012-05-10 16:04 | 映画 | Comments(0)