Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

<午前十時の映画祭>

f0067724_22584346.jpg


4月2日(月)

みゆき座で「月の輝く夜に」を観る。
原題が“Moonstruck”で、随所に月を写している。これはおとぎ話なんだよと言っているようだ。
アカデミー賞主演女優賞を獲得したシェールはメリル・ストリープのような役者だな。いかにもNYという雰囲気がある。
メリル・ストリープといえば「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」がなかなかいい映画らしい。観に行こうと思っている。


・「千住博展」、Whitestone Gallery
日比谷から銀座に向かう途中に登りが目に入ったので覗いてみた。
千住博の作品を実際に見るのは初めてだ。有名なWaterfallのシリーズは日本画だけでなく、版画もあった。
それにしても立派なお値段、100号(162.1 x 112.1cm)くらいの作品が約2000万。

・MOTOKO写真展「田園ドリーム」、銀座ニコンサロン
スクエアのカラー。カメラはローライT。
滋賀県の農家を撮影。作者自身が始めた「田園ドリームプロジェク」の一貫。
少し飛び気味の色が印象的だ。

・細江英公写真展 第4期「大野一雄、ロダン、草間彌生」、BLD Gallery
どうも舞踏家を撮った写真はよくわからない。ポートレートなのか、それとも動きの瞬間なのか。
ロダンの「地獄の門」はこういうふうに撮るのかと思ったw でも、ロダンの勝ちかな。
草間彌生は作品も人物も苦手だなあ。
[PR]
by pprivateeye | 2012-04-13 10:23 | 映画 | Comments(0)