Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

2011年

f0067724_18503716.jpg


12月30日(金)

今年あったこと。
・「Horizon」がニコン、コニミノに落っこちた。
・モンゴル展が開催できた。
・映画をいっぱい観た。


これまで映画を観ることは少なかった。映画館でとなると2年に1回観ればいいほうだった。それが今年は軽く50本を超える映画を観た。
Twitter上で「午前十時の映画祭」という企画を教えてもらったのが大きい。この企画は映画ファンの投票をもとに、1950~70年代を中心とした傑作を年間をとおして週に1本上映していくものだ。
TVで観たことがあるものもあるが、映画館で観ると全然違うということものめり込んだ理由のひとつだと思う。
多くの作品を観たことで自分の好きなものもわかってきた。
まずアメリカン・ニューシネマといわれるものはどれも好きだ。今回の上映作品にはないが、以前から「俺たちに明日はない」「イージーライダー」「バニシング・ポイント」がお気に入りだった。
今回の作品では「明日に向かって撃て」「真夜中のカーボーイ」「タクシードライバー」がいい。特に「タクシードライバー」の最後は、この作品がアメリカン・ニューシネマの終焉といわれる理由がわかる。
他にはフランス映画が良かったし、イタリア映画は名作といわれるものが多かった。
これだけいい作品を観ると当然のようにその世界に引き込まれてしまい、何冊も本を買ったりしてしまうのだが、それがわかっているのでなるべく深みにはまらないよう意識しているw



今年一年、お付き合いしていただき、ありがとうございました。
新しい年が良い年でありますように。
[PR]
by pprivateeye | 2011-12-30 18:52 | 映画 | Comments(0)
line

写真について、極私的な、 あれやこれや


by pprivateeye
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30