Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

<午前十時の映画祭>

f0067724_2147439.jpg


12月12日(月)

みゆき座で裏窓を観る。
ヒッチコックの傑作らしい。
常に部屋の中からだけの視点で、まったくカメラが移動していないのにまったく飽きのこない構成は大したものだと思うけれど、主人公が他の部屋を一方的に覗いているだけで、主人公の部屋を覗かれないのは少々偏っているような気がする。
最後は向いの住人と視線を合わすシーンがあるが、あれだけ開放的にどの部屋も窓を開けているのならもっと日常的に窓越しに顔を合わせていてもいいと思う。
グレース・ケリーを初めて見た。後にモナコ王妃となり、自動車事故で亡くなってしまうのだが、確かに美しい人だ。気品がある。


・久保正彦写真展「その先に見えるもの」、銀座ニコンサロン
ミャンマーを撮影した、モノクロ。35mm。
白いタナカを顔いっぱいに塗った男の子のアップの作品が印象的だ。笑顔でもない警戒感でもない無表情なのだが、それがいろんなことを連想させる。
他では、ミャンマーの人は歯並びがきれいな人が多いのだなと思った。


ヤフオクで落札したリコーCX4の代金を振り込む。
いま使っているR8は何かの拍子にすぐブラックアウトするようになってしまい、そろそろ寿命かなと思う。随分使ってきてスレた跡がコンデジとはいえいい感じになっているので惜しい。
[PR]
by pprivateeye | 2011-12-12 23:23 | 映画 | Comments(0)