Private Eye

ppeye.exblog.jp ブログトップ

サインの練習をしよう。

f0067724_22334598.jpg



日比谷・みゆき座で「太陽がいっぱい」を観る。午前十時の映画祭・Series1/赤の50本。
アラン・ドロンが意外とたくましかった。記憶ではもっとヤサ男だった。
ホテルでサインを練習するところがいい。その伏線は冒頭にも出てくる。
あと、紙幣がムチャクチャ大きいのには笑ってしまう。


◆第30回土門拳賞受賞作品展 石川直樹「コロナ」、銀座ニコンサロン
ポリネシア・トライアングルと呼ばれる広大な海域を撮っているためか、核になる中心がわかりにくい。
悪く言えば、これもあります、あれもあります的な印象だ。
今回の木村伊兵衛賞の選考評で、石川直樹の写真に対する姿勢云々ということが書かれていたと思う。
少しニュアンスが異なるかもしれないが、全体を一気に見せるのではなく、もう少し細分化して個々のシリーズ的な見せ方のほうがわかりやすくなるのではないか。
その個々のシリーズをまとめることで石川直樹が写真に収めようとしている全体、「太平洋」(自分が勝手に思っているだけ)が見えてくるように思える。
例えてみれば、連作小説のようなものか。
[PR]
by pprivateeye | 2011-05-02 22:41 | 映画 | Comments(0)